読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわゆブログ

心豊かにすることを、メモしていきます。

失敗の原因を振り返る

今日はズタボロにミスが続きましたので、良い感じにメンタルをやられてます。

勿論、仕事の話です。

具体的な内容は控えます。ザックリ言えば、相手と自分との認識にズレがあったのです。

向こうからすれば「ん?こういうつもりだったんだけど。」的な。

実際は、どちらとも取れる内容だったんですが、結果が全てです。

違うのだから、違う。

ところで今回の誤解は、ちょっとした努力で未然に防ぐことができた気がします。

振り返ってみると、自己都合が過ぎたのです。

「ふんふん、なるほどね。さっ始めるか。」

これが、私の思考回路でした。

一見すると理解が早いようですが、ビジネスマンとしての基本がなっていません。

それは『疑う』ことです。

一言「いや待てよ。」と声を掛ければ、良かったのです。自分に。

そうすることで別な可能性を想定することができた。

たとえ、正解でなかったとしても確実に『不安』が生じます。

「え?どっちなんだろ...。」

特に私は心配性なタイプなので、不安は解消されるまで、人に聞きまくります。結果論として、聞いていれば起きる問題ではなかった。

いや、ひょっとすると不安はあったのかもしれません。内心で「ま、いっか。」という気持ちがあったから、不安(危機管理)にフタをしてしまった。

つまり『慢心』が諸悪の根源なのですね。

俺がこう思ったんだから、こうなんだ。うん、正しい、正しい。

ミスパターンは、いつもココにあります。

「調子に乗るな。」と毎日言い聞かせているつもりなんですが、放っておくとスグに縄が解ける。ま、根性論だけで済む問題ではないのですが、一旦ここでは控えます。

とにかく『ま、いっか。』根絶です。そのためには日々の検証が欠かせません。

本日は自戒の意味を込めて、いつにも増してジムで追い込んできました。

筋トレは良いですね。負荷のレベルを数値化することができますし。

 

時間がある日にGoodと思った朝食

 

f:id:iwayublog:20170125110806j:plain

「写真AC」

ズバリ『焼き芋』

特に朝は、米ではなくパン...の中でも更に、菓子パン派という人にはオススメです。私がまさに、そうです。

なぜなら

腹持ちが良い!

味は勿論、程よい満腹感がありました。

私、比較的食べる方でして、本当なら一回の朝食でパン2個食べたいくらいなんです。が実際に、食べたら食べたで、不快な満腹感なんですよね...。胃の中で空気だけが膨らんだ感じ。

けども、やはり1個だと足りない。腹6.5分目って感じ。朝食作る元気も無いから日々、その狭間を行き来してる気がします。

ああ、パン一個と、あと少しほしい!

そんな欲望を、焼き芋1本が満たしてくれました。

調べによると焼き芋1本のカロリーは450kcal程度。菓子パン1〜1.5個分くらいですかね。まあ、低くはないです。

ですが、食後2時間経過した現在の状態は、お昼無くてもツラくはない、のレベルです。予想は15時頃に小腹が空く程度です。なので朝昼のトータルで考えるとカロリーはダウンすると思います。繰り返しますが、程よい満腹感をキープしてます。(菓子パンってカロリー高い割に、お腹空くの超早くないですかね?)

また少なくとも、栄養のかけらもない菓子パンよりは、食物繊維が豊富な焼き芋の方が、ベターである事は直感的にも分かります。(菓子パンって栄養面のメリットあるのかな...w)

ちなみに、家で作ろうとすると大体30分くらいは要する模様です。近くに、出来たての焼き芋売ってれば良いですが、そんな人は多く無いと思います。そもそも買いに行くのが面倒。残念ながら忙しい平日の朝食にチョイスするのは難しいかもしれません。

ですから、ゆっくりと時間の取れる休日に、焼き芋はアリかと思いました。時間はかかりますが、レンジに突っ込んでおけば出来上がるので、その間はゆっくり読書、みたいな感じで。

作り方を詳しく説明してるページがありますので、そちら貼っておきます。

kumiko-jp.com

上記リンクの概要は以下です。めちゃ簡単。

1:洗ったサツマイモを、キッチンペーパー2枚で包む。 キッチンペーパーごと、水でヒタヒタに濡らす。

2:1をそのまま電子レンジに入れ、500wで2分加熱する。

3:さらに解凍モードで20分加熱したらできあがり。 

 

好きなことを見つける方法

好きなことを見つける方法は何か。

それは、行動を起こすことです。

...なんて言われると、「はぁ。」ってなる人いませんか。実は私が、そうです。自分以外の誰かに言われてしまうと何か、しんどいですよね。

でも、その原因て『行動力』をチャレンジ精神(勇気)という視点から見過ぎだからではないか、と思ったのです。

全く関係無いとは思いませんが実際は、そんな大それた話じゃない気がします。好きなことがない理由は、単純に面倒なだけ、ではないかという事です。

それに対する1つの視点としては、面倒を避けることで、寝るなりダラダラするなりに時間を当てることができる。それで充足ができているのなら、別に良いんじゃね、ということ。ガムシャラに動き回って体壊すくらいなら、一貫して体たらくな生活を送るのも全然悪くないと思います。

もう1つは、案外、面倒を乗り越えれば簡単にハマる、行動力が付く。ということです。

例えば今、私はマンガにハマっています。以下は、今読んでる『ちはやふる』です。

f:id:iwayublog:20170124101544j:image

察しが付くかもしれません。こちらはTSUTAYAのコミックレンタルです。20冊借りたら、1冊60円で借りる事ができます。何より、読み終わったら家で抱えず返却できるのが有り難い。幸い家からも近く、DMMで宅配レンタルするよりも都合良いんです。

振り返ると、マンガにハマった要因は『ささいな面倒を乗り越えること』だった気がします。それは何か。

ズバリ、TSUTAYAの会員になることでした。(笑)

ネットにせよ、店頭にせよ、何かしら手続きが必要になります。それを考えると、マンガ読みたい欲よりも、煩雑な手続きに気持ちが負けてしまうのです。

ですが、今になって余計に感じますが、面倒が障壁となって機会ロスしていたのであれば、あまりに勿体無い理由です。

そのチャンスを逃してしまうと、その次のチャンスをも逃してしまうからです。

というのも、マンガを読もうと思ったきっかけは映画です。そこから「原作でも詳しく読んでみたい。」と思うようになりました。『ちはやふる』も正しく、そうです。

で、その映画にハマったのも面倒を乗り越えたからでしたね。これまた会員になるのが面倒だった。笑

(映画は別に、会員にならなくても見れますが、ネット予約がラクになったり、ポイントが付いたりして、後々にメリットがあります。会員でないと購入時に、毎回煩雑な入力項目があって、とにかく面倒なんです。だから映画を見ない。)

いざ、気力を振り絞り、手続きを済ませて映画館に入ってみると、まあ居心地が良かった。携帯はイジれないし、あたりは完全に真っ暗。あるのはスクリーンだけ。これが自分にとっては非常に集中力を掻立てる空間でした。

今となっては、私の趣味と言えます。熱狂的ではないですが、週1回は映画館に足を運びます。あとはNetflixの月額会員で、色々見まくってます。

面倒を乗り越え映画にハマって、面倒を乗り越え漫画にハマった。

別の話でも自炊にハマった、きっかけも面倒を超えたからです。「どうせ使いきれねえや。」なんて思って調味料買い足すのがダルかった。

が、いざ100均とかで小さいサイズのオレガノ(バジルとか風味系のやつです)とか買ってみると意外にすぐ無くなる。

※以下サバとムール貝のトマト煮です。サバをサッと湯通しして、臭みを取るのがポイントでした。

f:id:iwayublog:20170124104725j:image

そう考えてみるとやはり「好きなことがない。」のは、ただ面倒なだけ、じゃないかという事です。

だから、もし仮に興味を持ったことがあれば、まずは気力を振り絞って「面倒なこと」を済ませてみる。

別な見方をすると、いつまでも重い腰が上がらないのであれば、興味の周りを覆っている「面倒」の実体を探ってみる。

そうすると、興味そのものから不純物が削ぎ落とされ、より興味に対する意欲が湧くのではないかと思いました。

コーヒーを飲みすぎて反省したこと

f:id:iwayublog:20170123180527j:plain

普段1日に飲むコーヒーは、平均して3〜4杯(1杯は写真の量程度)。それも朝、昼、夕、夜と間隔がしっかり取られています。

ですが本日は、夕方17時の時点で、既に5杯飲んでます。

その結果、いつもと何が違うかと言うと

とにかく、落ち着かない。

ゆったりと座っているのですが、キーボードの端をトントン叩いたり、貧乏ゆすりしたくなったり。文章読んでいても、興奮していて頭に入ってこない。

結論、仕事にならん。。。

もろにカフェインの影響を受け、交感神経が過剰に働いているのが分かります。こうなったら落ち着くまで、どうしようもない。ですが、こんな時間に自律神経乱すと、正常な状態に戻った頃は、退勤。

飲みすぎた原因は、手持ち無沙汰です。

はい。仕事に集中できていない、仕事を創れていない証拠。

反省です。。。

 

ちなみに1日における、カフェイン摂取量の目安は、以下参考にします。

欧州食品安全機関(EFSA)は、健康のためにカフェイン摂取量を1日400mg未満に抑えた方が良いという提言を発表した。

これは、コーヒー4~5杯に相当する量だ。妊娠中の女性や、子どもも、カフェイン摂取に注意が必要だ。 

カフェインの過剰摂取に注意 コーヒーは1日4~5杯までが安全な量 | 栄養 | 保健指導リソースガイド

とは言うものの、やはり体質に合わせて自分自身の適量・適正間隔を持つべきですね。自分の場合だと夕方までに3杯以上飲むと、ダメ。。。

手短ですが、自らへの戒めを込めてメモしました。

(深呼吸、深呼吸。)

マック、ホットコーヒー無料の現場で見た悲しい客

その現場は都内、とあるマクドナルド。

 三角チョコパイが食べたいなあという衝動に駆られたのが、きっかけでした。

f:id:iwayublog:20170120101130j:image

マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

 

ま、朝なんで当然コーヒーをセットで頼んだところ、「お会計120円です!」と言われ、一瞬「ん?」となった。

よくよく見ると今週一杯、朝の時間に限り、コーヒーが無料だったみたいです。

f:id:iwayublog:20170120101651j:image

マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

どーりで異様に人が多かった訳です。肝心のコーヒーはというと、気持ち味わいが深くなっていたような気がします。元々が100円という値段からすれば、コスパは十分ですよね。居心地は別として、席につくこともできるのですから。

f:id:iwayublog:20170120105121j:image

 マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

 

で、注文した商品が来るまでの間、店内を見渡していたらですね。結構多かったんです。あれよあれよと、コーヒーだけ貰って店内へ駆け込む人。そそくさと何処かへ消えていく人。

率直な感想として「どういう神経してるんだろう...。」と思ってしまったのです。

(おばちゃん中心に、スーツ着たサラリーマンのオッサンが案外多かったんだよなあ。。。)

確かに無料は無料です。何も盗み取っているわけではありません。ですが、街頭でティッシュペーパーもらうのとは少々ニュアンスが異なると思うのですよ。

新しくなったコーヒーの味を知ってもらおう、という目的は勿論のこと、当然「良ければコーヒーと合わせて一品いかがですか。」という思いもあるわけです。

しかもマクドナルドの一品なんて、たかが100円、200円です。にも関わらず「よっしゃラッキー。」と言わんばかり。知ってか知らずか、その思いを踏みにじる。『自分だけトクしてやれ精神』が垣間見えて悲しくなったのです。中学生・高校生ならまだしも...。

こーゆ時、自称アッパー層の人たちは「そんな奴が集まるマックとか行かね。」と、高台から物言う人も多いのですが、私はアラサーになってもマックフライドポテトに対する思いが衰えることを知りませんので、今後もマクドナルドを利用します。

強いて言うと、ちょと24時間店舗の清掃メンテが微妙かもしれません。それでも、あんな安い商品扱っているのに、店員さんの接客も笑顔一杯で、ナイスな感じですよね。どこかの値を張る小洒落たレストランより、よっぽどクオリティ高いです。

話を戻しますと、この『自分だけトクしてやれ精神』何もマクドナルドの例だけに限らないですよね。いろんな場面で、こういうことが起こっているでしょう。

私も『自分だけトクしてやれ精神』が自分の中に蔓延っていないか。ただただ吸い取るだけの生き方をしていないか。今一度気をつけようと思いました。

「思考」の深め方

f:id:iwayublog:20170119213612j:plain

考えを深めるにはどうすれば良いのだろう。それに改めて気付かされた一日でした。その内容をメモします。

結論言いますと、

1、自分の意見を形にする。

そして!

2、他人の目に触れる。

これが非常に大事。

具体例はさておき、自分としては、昨晩から入念に練った考えがあったのですよ。当日も抜かりがないかチェックしました。

が、いざ話し合って「これって〇〇じゃない?」と投げかけられた時、思わず「なるほど、そうだ。」って頷いちゃいました。。。結局考えていた「つもり」なんです。例が抽象的でアレかもしれませんが、何の話をしていたかは別にどうでも良いのです。

結局、何が言いたいのかというと

自分一人の思考なんて、たかが知れてる。

ということです。

確かに、考えが浅かったという反省もあります。が、だからと言って、あと1日余分に考え込んでいたら洗練されていたかと言うと、そうでもなかった気がするのです。

やはり、自分以外の客観的な視点が入るからこそ、新たな気付きが生まれる。でもこれは、プライドが高いと傷つくのを恐れて避けてしまうと思うのです。

せっかく考えてきたことを指摘されるのは、浅慮を露呈してしまうからです。

でもでも、そんなこと言って自分一人の意見に閉じこめていると、浅慮を露呈しないで済む分、益々浅慮を深めてしまう。これは冷静に考えて、メチャクチャ悲しい人生です。深めるのは浅慮ではなく、思考です。

他人の目に触れると、確かにその場では浅慮を露呈するかもしれませんが、長い目で見ると浅慮に陥らないために、とても大切な作業なのですね。

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。』なんて言いますが、まさにその逆も同じ。『言う(話す)は一時の恥。言わぬは一生の恥。』

そう考えると、自分の意見を堂々と主張するのも、悪くないです。

「自分の強みは。」と聞かれたら。

何だか時間があったので、改めて考えてみました。もしタイトルのようなことを聞かれたら(聞かれないけど)。今の自分は、こう答えると思ったこと。それを自分用にメモすることにしました。

 

「あなたの強みは何ですか。」

 

「ありません。強いて言うなら、そんなこと考えている暇があったら、誰かの役に立つことを考えていたい。それが強みです。」

でもコレ(というか何事に関しても)誰が言うか、何故そう言えるのか、というのがメチャクチャ重要だなと思いました。

もし、大学四年の自分が言っていたら、それは客観的に見て、単なる中二病です。何の苦労もして来なかった、何の考えもない小僧が、違うこと言ってトガりたいだけ。

でも、バカみたいに何年もフリーター生活をして「やりたいこと探し」に奔走し続けた今だからこそ。本心で、そう言えることに気が付きました。

結局やりたいことの先に「喜んでくれる相手」が見えていないと【充足感】を得られることはない。いつまで経っても、何だかシックリ来ない。どれもこれも「本当にやりたいこと未遂」に終わる。

私は、この状態を「自我の爆発」と呼んでいます。自分のやりたいことにオボれて、自分で潰れる。この過程には見事なまでに「相手」が存在していません。

「やりたいこと」が必要ないという意味ではありません。それだと誰かに言われたことを、こなしていれば幸せということになります。

そうではなく「やりたいこと」は、もちろん大事。でも、その先で、喜んでくれる人を思い描けているのも、同じくらい大事。またそれは、ボンヤリとした誰かではなく、目の前のあなた、である方が良い。

放っておくとスグに爆発を起こす私なので、戒めを兼ねて文章化しました。