読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわゆブログ

心豊かにすることを、メモしていきます。

「思考」の深め方

f:id:iwayublog:20170119213612j:plain

考えを深めるにはどうすれば良いのだろう。それに改めて気付かされた一日でした。その内容をメモします。

結論言いますと、

1、自分の意見を形にする。

そして!

2、他人の目に触れる。

これが非常に大事。

具体例はさておき、自分としては、昨晩から入念に練った考えがあったのですよ。当日も抜かりがないかチェックしました。

が、いざ話し合って「これって〇〇じゃない?」と投げかけられた時、思わず「なるほど、そうだ。」って頷いちゃいました。。。結局考えていた「つもり」なんです。例が抽象的でアレかもしれませんが、何の話をしていたかは別にどうでも良いのです。

結局、何が言いたいのかというと

自分一人の思考なんて、たかが知れてる。

ということです。

確かに、考えが浅かったという反省もあります。が、だからと言って、あと1日余分に考え込んでいたら洗練されていたかと言うと、そうでもなかった気がするのです。

やはり、自分以外の客観的な視点が入るからこそ、新たな気付きが生まれる。でもこれは、プライドが高いと傷つくのを恐れて避けてしまうと思うのです。

せっかく考えてきたことを指摘されるのは、浅慮を露呈してしまうからです。

でもでも、そんなこと言って自分一人の意見に閉じこめていると、浅慮を露呈しないで済む分、益々浅慮を深めてしまう。これは冷静に考えて、メチャクチャ悲しい人生です。深めるのは浅慮ではなく、思考です。

他人の目に触れると、確かにその場では浅慮を露呈するかもしれませんが、長い目で見ると浅慮に陥らないために、とても大切な作業なのですね。

『聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。』なんて言いますが、まさにその逆も同じ。『言う(話す)は一時の恥。言わぬは一生の恥。』

そう考えると、自分の意見を堂々と主張するのも、悪くないです。