読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわゆブログ

心豊かにすることを、メモしていきます。

マック、ホットコーヒー無料の現場で見た悲しい客

その現場は都内、とあるマクドナルド。

 三角チョコパイが食べたいなあという衝動に駆られたのが、きっかけでした。

f:id:iwayublog:20170120101130j:image

マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

 

ま、朝なんで当然コーヒーをセットで頼んだところ、「お会計120円です!」と言われ、一瞬「ん?」となった。

よくよく見ると今週一杯、朝の時間に限り、コーヒーが無料だったみたいです。

f:id:iwayublog:20170120101651j:image

マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

どーりで異様に人が多かった訳です。肝心のコーヒーはというと、気持ち味わいが深くなっていたような気がします。元々が100円という値段からすれば、コスパは十分ですよね。居心地は別として、席につくこともできるのですから。

f:id:iwayublog:20170120105121j:image

 マクドナルド公式サイト|McDonald's Japan

 

で、注文した商品が来るまでの間、店内を見渡していたらですね。結構多かったんです。あれよあれよと、コーヒーだけ貰って店内へ駆け込む人。そそくさと何処かへ消えていく人。

率直な感想として「どういう神経してるんだろう...。」と思ってしまったのです。

(おばちゃん中心に、スーツ着たサラリーマンのオッサンが案外多かったんだよなあ。。。)

確かに無料は無料です。何も盗み取っているわけではありません。ですが、街頭でティッシュペーパーもらうのとは少々ニュアンスが異なると思うのですよ。

新しくなったコーヒーの味を知ってもらおう、という目的は勿論のこと、当然「良ければコーヒーと合わせて一品いかがですか。」という思いもあるわけです。

しかもマクドナルドの一品なんて、たかが100円、200円です。にも関わらず「よっしゃラッキー。」と言わんばかり。知ってか知らずか、その思いを踏みにじる。『自分だけトクしてやれ精神』が垣間見えて悲しくなったのです。中学生・高校生ならまだしも...。

こーゆ時、自称アッパー層の人たちは「そんな奴が集まるマックとか行かね。」と、高台から物言う人も多いのですが、私はアラサーになってもマックフライドポテトに対する思いが衰えることを知りませんので、今後もマクドナルドを利用します。

強いて言うと、ちょと24時間店舗の清掃メンテが微妙かもしれません。それでも、あんな安い商品扱っているのに、店員さんの接客も笑顔一杯で、ナイスな感じですよね。どこかの値を張る小洒落たレストランより、よっぽどクオリティ高いです。

話を戻しますと、この『自分だけトクしてやれ精神』何もマクドナルドの例だけに限らないですよね。いろんな場面で、こういうことが起こっているでしょう。

私も『自分だけトクしてやれ精神』が自分の中に蔓延っていないか。ただただ吸い取るだけの生き方をしていないか。今一度気をつけようと思いました。